新卒生がすぐに辞めてしまう原因とは

ARTICLE LIST

2017年08月22日
若い労働力を得られる新卒採用を更新。
2017年08月22日
新卒での面接の受け方を更新。
2017年08月22日
就職用サイトを利用しようを更新。
2017年08月22日
新卒採用でよりよい職場づくりをするを更新。

CALENDAR

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新卒採用が難しい理由とは?

企業にとって人を雇う、という行為はかなり重要で難しいことでもあります。特に新卒は人手が余っているような状態であれば入れ食いともいえることになりますが、人材不足のときはとにかく新卒を確保するのに担当者は苦労することになるでしょう。今時はインターネットの活用が必要不可欠になっています。応募する時にはネットを介して、というのが基本になるからです。
職種にもよることではありますが大学などに求人票を出してもらうことなども地道ではありますが少なからず効果があるでしょう。それは間違いないことではあるのですが、その上で個人の伝手などを頼ることも良い方法としてあるでしょう。新卒ですから大学の後輩などにアプローチすることもあります。必ずそれで採用しないといけないわけではありませんから、意外と効果的です。
他にも方法としては就職のための合同説明会などに出展することです。そこで一度に多くの学生と会うことができるようになります。とにかく、機会を多く作ることです。そうすることによって、上手くよい人材にめぐり合うことができる可能性が高まります。但し、こちらが採用を決めても相手も選ぶ権利があります。より魅力的な企業が見つかったりしますとまたやり直しになります。

インターシップで社会経験を積む重要性

長く勤続し戦力となる人材を確保したいのが新卒採用です。しかし、最近は採用に高額な金額が発生したにも関わらず入社後すぐに退職してしまうという話をよく耳にしませんか。
新卒生がすぐに退職してしまう理由の一つが「理想と現実のギャップ」です。「テレビドラマのような仕事を思い描いていた。」「上司の人柄が合わない。」「目標や目的が見えない。」「長く務めることができないと感じた。」という理由が一例です。
そのような実態から、インターンシップという入社前に就業し、職業体験を実施する企業も参加する就職活動生も増えてきています。インターンシップを行うことで、企業側は仕事の仕方や価値観、気配りなどどのような就職活動生なのか把握することもできます。
また、就職活動生も企業への入社意思を確認できる良い機会です。人との関わりや仕事のやりがい、社会人となる厳しさなどを入社前に経験できます。最近では、インターンシップを実施する企業が増えたことにより、企業内でも若手社員がマネジメント力やリーダーシップ力も培われるようになってきているのです。このようにインターンシップを行うことは企業側も就職活動生側も良いことが多い意味で、これからインターンシップを行う企業も多いのではないかと推測されています。

新卒採用にお困りの企業様へ。設計や集客、トレーニングや採用に関わる全てをお手伝いいたします! 新卒採用の採用設計から、各種制作・運営、内定後の研修まで一貫してサポートします! 都会の秘密基地をモチーフにしたオフィスを是非のぞいてみてください! 実際に採用活動に成功した成果の事例を一部ご紹介しています。 JR田町駅からも地下鉄三田駅からも徒歩5分になります。 格安の長距離引越しなら「人力引越社」