若い労働力を得られる新卒採用

ARTICLE LIST

2017年08月22日
若い労働力を得られる新卒採用を更新。
2017年08月22日
新卒での面接の受け方を更新。
2017年08月22日
就職用サイトを利用しようを更新。
2017年08月22日
新卒採用でよりよい職場づくりをするを更新。

CALENDAR

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新卒の採用のメリット

新卒の方々を採用する時にはどのようなメリットがあるのか紹介したいと思います。まずは均一的な若い労働力を得ることができます。日本の新卒者は、3月に大学を卒業して4月から会社に勤め始めることが多いです。なので、新卒の採用をすることで歳、学歴、社会経験等がほとんど均一的な人材を多数採用することができます。
入社手続き、研修等をまとめて行えるので1度で済みます。次に組織全体の勢いを上げ強化してくれます。若い新卒の方々が入社することで、組織全体がリフレッシュします。先輩社員は後輩に仕事を教えることで、自分自身もスキルアップすることができます。そして、同期という仲間を持つことで新卒の方々は仕事を頑張ることができるでしょう。最後に、採用活動が会社の広告になります。
中途採用と比較すると、新卒の採用は採用活動が大きくなるのが普通です。そのため、会社説明会やメディアを通して会社の告知に繋がり、未来のお客さんや会社の社員を得ることができます。
このように、色々なメリットがありますが新卒の採用というのは会社側にすると大きな先行投資になります。新卒の人は就業経験もなく、入社後は研修期間があり即戦力にはならないので、その期間はコストになってしまいますが、その期間を過ぎれば徐々に仕事を覚え会社に利益をもたらすことになるでしょう。

話題のスカウト型就職活動とは?

これまでは、就職活動と言えば自ら説明会に参加しエントリーシートを提出して選考を受けるというのが主流でした。しかし、現在その就職活動の仕方は変化してきています。それは、スカウト型の就職活動の出現です。これは、スカウト型という名前の通り、プロフィールや自己PRなどを入力するだけで企業側からスカウトが届くというものです。そこで、ここからはスカウト型就職の利点を紹介します。まず、エントリーシートの練習にもなります。
就活をする上で自分のやりたい仕事がわからない、自分の長所短所が分からないということがあります。そこで、就職活動が始まる前に何がやりたいかハッキリとさせ、自分を見つめ直す必要があります。スカウト型の就職ではエントリーシートを登録しておけば企業から連絡をくれるため、プロフィールを作る練習、そして自分を見つめ直すことにもなります。つまり、練習する上でうってつけです。次に、思わぬ業界からスカウトされる可能性があります。
就職をする上で業界を絞って就職活動を行う人は多いと思います。しかし、その業界って本当に向いているのでしょうか?このスカウト型なら自分の意図していない業界からスカウトがあります。それに、企業はあなたを採用したいと思いスカウトする訳ですから、ひょっとしたら、その仕事はあなたに向いているのかもしれません。このように考えると今後スカウト型の就職活動は主流になるかもしれません。